ちくちくポジャギポジャギは韓国語で物を包んだり覆ったりする布のことです。多彩な薄絹を縫い繋いだポジャギは光にかざすと縫いしろの重なりからステンドグラスのような趣きがあります。当講座では韓国の艶やかな絹や草木染めの麻で小物を作りながら基礎を学びます。ポジャギの手法を取得の後はタペストリーなど大きなポジャギを仕立てることができます。

場所: 九州電力長崎支店 1階コミュニティルーム
place GoogleMapで表示

favorite 0

料金(税込): 受講料 2,200円 

定員8

favorite_border
荒木 房枝

【認証済み】
  • mail
もっと見る clear

パッチワークやお裁縫が好きな方、韓国文化閨房工芸に興味がある方にお薦めです

毎月2〜3回の講座(講座開催の所により)
通常、13:00〜16:00(約3時間)
キット代・・・1000円〜
作品により4回受講で完成

カルチャーカリキュラム①
苧麻のストラップ
サイズW3cmxH5cm
ポジャギ針・縫い糸込み

※ポジャギを体験していただきます
ポジャギ講座の製作風景です。
受講生さんは針を進めながら楽しくおしゃべりでちくちくポジャギです。
カリキュラムが進むと色々なポジャギに出会い、皆様の手元に作品として残ります。
白い麻で仕立てたポジャギは光にかざすと向こう側の風景が透けて見えます。多彩な薄絹のポジャギとはまた違った清涼感が魅力のひとつです。

【確認事項】
お手元のお裁縫道具をお持ちください。
ポジャギに必要な用具は講師から購入もできます。

【会場情報】

施設名 九州電力長崎支店 1階コミュニティルーム
住所 長崎県長崎市城山町3番19号
place GoogleMapで表示
開催日
荒木 房枝

東京・墨田区、からむし工房主宰 崔良淑(チェ ヤンスク)氏に師事し2014年ポジャギ講師資格取得 2015年よりポジャギ教室ちくちくポジャギ主宰、長崎県内に3教室・2014年 からむし工房 韓日閨房展ポジャギ出品( 駐日韓国大使館韓国文化院 ギャラリーMI) ・2016年 からむし工房 韓国の針仕事展ポジャギ出品(東京 ・銀座 GINZA HAKKO 木の香) ・2018年東京キルト&ステッチショー2018 からむし工房 韓国の針仕事展 ポジャギ出品( 池袋サンシャインシティ文化会館)

【認証済み】
  • mail